2007/5/17  23:59

これから始めるパーソナルトレーニング  diary

今日はケイコさんと言う方の始めてのパーソナルトレーニング。

背中の運動をダンベルでやってみたが、なかなか肩甲骨をどう動かしていいのか、分からない。
ためしに立ったまま肩甲骨を寄せてみてもらったが、それでも最初はどうやって寄せていいのか体で分からなかった。

ダンベルプレス。
下ろしたときに胸の張り具合を感じてもらいたかったのだが、これも1発で分かるのが難しかったようだ。
3セット目にはなんとか大丈夫だったが。

ライイングフレンチプレスで三頭筋をやったのだが、これも最初の数回では前腕が使われているようだった。
1セット目の後半ではなんとか三頭に感じられたが、もう少し早く感じてほしかったなあ。

腹筋のクランチも最初はどこを使っているのかかんじられなかったようだ。まあこれもその日のうちには十分分かるようにはなったのでいいのだが。

これはだれでも最初はこんなものです。

普段、日常では頭から指令を下すのは手先ばかり。特にPCを使う仕事では。
体の中心部、胸や背中、お腹、お尻などには指令を下すことはめったにないので。

なので最初はどんな運動をしても腕にばかり力が入っていく。

最初に運動をしてもらったとき、まずは筋肉が伸びるのを感じてもらう。

そして翌日に筋肉痛になてもらう。

その2つで痛いという感覚を筋肉から頭に知らせる。何度も何度も。
そうしていくうちに次第に反対に頭からその部分へと指令が下せるようになる。

さてここから早いうちに体に使い方に革命を起こし、次第に体の形にも革命を起こしてもらおう。



2007/5/18  6:12

投稿者:ケイコ

「ここの筋肉が使われてるのが分かりますか?」
「…たぶん。」
「ここの筋が張ってますか?」
「あんまり…。」
こんな会話が続いてしまって、なんだか情けなかったデス。申し訳ないデス。
しかも筋肉痛ないし…。(あした来るのか?)

作ってもらったプログラムをがんばってやって
次回はもっと痛い思いをしたいと思います。

体の形の革命ってすごいいい言葉ですね!
ミラクルシェイプも楽しみにしてます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ