2006/4/8  23:52

ユニフォーム  diary

今週、できれば映画「プロデューサーズ」を見たい。
知っている人も多いと思うけど、ブロードウェイでものすごい話題だったミュージカルの映画化だ。
まあ、ものすごくなければ映画にならないけど。
ブロードウェイで話題だったときからそれ自体見たかった。
主演のマシューブロデリックは「フェリスはある朝突然に」から知っているし、ネイサンレインも「トゥルーライズ」で3枚目の太っちょの相棒を演じていた俳優で、コメディではいい味を出す。
うーん、これ見たい。

今日はターミネーター2をテレビでやっていた。
この映画は全て覚えているほど、そうセリフ全てまでそのシーンを見ながら言えるくらいに何回も見た映画だ。
アクションと言うより、あまりに緻密な脚本に圧倒された。もちろん大好きなガンズアンドローゼスの主題歌もあったから。
この映画はフィットネス的には当然あのお母さん役リンダハミルトンが話題になる。
1作目では普通の人だたのに、役に合わせてシュワちゃんがトレーナーについたんじゃないかって思うくらい、体脂肪は極限に殺ぎ落とされ、引き締まった筋肉質になっている。
ベッドでも懸垂も観客を圧倒する。
ああいう体にするだけであの役には入り込みやすくなるだろう。
研ぎ澄まされて、無駄なことをしないキャラクターになれる。動きもシャープになる。

僕としては、この映画の中のあるセリフが今でも影響を与えている。
お母さんがテーブルに彫った「FATE」という文字を見て、ジョン・コナーは「お母さんがいつも言ってた。運命(FATE)は決まってなんかいない。運命は自分で作るんだ、って。」言う。
この言葉はいつも僕の頭にある。占いも見ない。

僕って結構影響されやすい、自分を持った人間なんです。

いつも来ているSEXYFITNESSユニフォームが最近古くなって、糸がほつれてきたりして、新しいのにしなきゃなあ・・・と思っていたので、先日今来ている白黒のタンクトップをオーストラリアに注文した。あっちのメーカーなので。
これにはこだわりがあって、まず、腕を出すタンクトップであること。
次にウエストがユルユルしてないフィットしたもの。
そしてナイロン100%はダメ。半分はコットンじゃないとプリントが乗らないのだ。本当は100%コットンのほうが綺麗になるんだけど。
それに胸の部分にメーカーのロゴなないものにしなきゃいけない。「SF」マークを入れるから。

これからこれをまたプリント屋に注文を出そうと思う。1年以上前にネットで欲しい人からのTシャツ注文を受けて作ったんだけど、今回はどうしようかなあ。遠方の人は振込みとかになっちゃうからなあ。クリックすると元のサイズで表示します
しかも5枚も注文した。



2006/4/9  22:15

投稿者:若

Tシャツイイですねぇ〜。タンクトップは販売しないんですか??

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ