2007/9/29  23:59

F-1日本GP 富士スピードウェイ  diary

いよいよF-1日本GPは富士で始まりました。

今までずっと鈴鹿でしたからねえ。
僕も大学生のときには2回鈴鹿に行きました。サイコーに面白かった。迫力。
あれは行かないと分からない。
観客席でも隣の人とも耳元で叫ばないと聞こえないくらいの轟音。
音をカラダで体感します。

それとテレビでは分からない俺が人間の限界を超えたギリギリのところで勝負しているのが行ってみて分かる。
初め見たとき、スタートして第1コーナーへの飛び込みを見たときは「自殺するつもりか!!」って思ったくらい、僕達がもし街中であのスピードでつっこむ車を見たら事故を起こすと思う速度なのだ。
というか、富士ではそのコーナーへの突っ込みは直前まで320kmは出ているらしい。
そこから急ブレーキ。
すごいです。

ああ、富士に行きたかったなあ。行けばよかったかな。
今度は行こう!

明日はレース決勝です。
見ましょう!



「カラダデザイン」というトレーニングサイトの取材を受けました。
今尾関さんというトレーナーの方のインタビューが載っているコーナーです。

掲載がいつかはちょっとまだはっきりしていません。

このサイトはパーソナルトレーニングについて、本気でフィットネスをする人のためのサイトのようです。



もうひとつヘルシーライフというサイトでもインタビューが載っています。
外国人勢にちょっと押されていますが、負けないようにがんばろう!

しかし向こうの人の写真は凄いなあ。
僕もこういうの、撮り直したほうがいですか??



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ