2007/10/1  21:20

ミラクルシェイプ最終回&F−1日本GP  diary

昨日のミラクルシェイプの最終回を見ました。

永井大さんが富士山に登ってました。
途中でパッションが飛び入りしたりしていましたが、僕としてはいろいろと一緒に仕事をしたスタッフたちが登場していたのが面白かった。

ディレクターの前田さんも登場し、現場で一緒に仕事をした小谷ディレクターがだんだん遅れて、グッタリしているのを永井さんが突っ込んだり。
茂木ディレクターがカメラマンと途中リタイアで足をつらせながら帰っていくくだりは知っている僕には腹を抱えて笑うくらいおかしかった。

現場でのことを思い出したりしました。

みんな苦労しながらの現場で。

あの世界は不規則、労働時間の規約はないようなものなので、スタッフは不健康に傾きがち。だからスタッフには富士山はきつかっただろう。

永井さんやパッションは全然平気そうでした。

僕は7,8年前に登りましたが結構ハイペースで登り5時間半、上で休憩1時間半、帰りは1時間半で帰ってきました。
急に降りすぎてあとで吐きましたが・・・。

富士山は一生に1度は登ってください!
僕はまた行きたいと思ってます。

スタッフの皆様、お疲れ様でした。
番組で僕も成長させていただきました。ありがとうございます。
でも何もなかったかのように翌日からいろんな番組の収録に追われるんでしょうね。

また健康番組を待ってます!




F−1日本GPが行われましたね。
荒れたレースでした。
ものすごい雨でしたから。
アロンソがリタイアとは想像もしなかったなあ。
ライコネンの最後のバトルも見ごたえあった。
ハミルトンはやっぱりすごいということか。

でも過去全部雨の富士って危険だっ!て今後断られないか心配だ。




では幕張のQVCに行って来ます!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ