2007/11/29  23:59

あなたに効くエクササイズの選び方  diary

って、なんだかタイトルがここんとこよくある映画のタイトルみたいだ。

トレーニングをしている中で、自分はこれは体で分かりやすいけど、あれはどうも使っているところが分かりにくい、という種目が人それぞれあると思う。

これについては2つのアプローチをしなければいけない。

まず当たり前のことだが、苦手なもの、分からないものをそのまま避けていると体はなかなか変わらない。

使っている筋肉が収縮している感じ、負荷がかかっている感じが分かりにくければ、それを練習していかなければ、より綺麗な体は出来上がってこない。

偏った体になってしまう。


もう一つは、効きやすいものを意図的に配置してプログラムを組む。

例えば僕の上腕二頭筋のトレーニングの場合、ダンベル種目は結構収縮も弛緩も痛いくらいに分かりやすい。効く。
でもバーベル系、バーベルカールやプリーチャーカールは全体に効きやすくピンポイントではない。

なので、ダンベル系、座ってダンベルカールやインクラインベンチに寝て行うダンベルカールなどを先に2種目行った上で、最後に立ったままでバーベルカールを行うという順番のほうが最終的に効かせやすい。

これは先にターゲットの二頭筋をきちんと効く種目で効かせておいて、すでに疲れているところで全体的に効く種目を行えば、そのパートはもっと追い込まれ、更なる刺激を得ることが出来る。

ここで重要なのは、これが正しいというものはなくて、自分の体で感じるものを探すことです。

その種目を先、そうでないものを後、と言った具合に。

そんな選び方をしたことはありますか?

ぜひ自分の体への効き方、反応の具合を感じながらやっていきましょう!




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この2台!欲しい!!

クリックすると元のサイズで表示します

チョーかっこいい!

昔ツーリング好きのライダーだったので血が騒ぐ!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ