2006/4/28  23:59

脂肪の上に筋肉?  diary

僕のトレーニングを受けているDolceさんから質問です。

質問です。
結構太ももとかふくらはぎとか、固くなってるんですが、これって脂肪のうえに筋肉がついたりしないんですか?


まず今固くなっているのは、トレーニング後、その筋肉へ酸素と栄養分を送る血液を多く通すために血管が膨張し、全体が張っているのがひとつ。
これは次第におさまります。回復する過程が終わればです。

次に筋肉を使ったこと、筋肉痛が起きていることに対する自分の神経が敏感になっていることがあります。
今までは気にしなかったパターンで気になっているのです。
筋肉痛が起きれば正直翌日には血管の膨張もあまりないのですが、神経が張っているというか、敏感になっているのです。サイズは変わらないと思います。

また筋肉を使うようになると、いままであまり収縮していなかった筋肉がしっかり縮むようになります。
だから特に力こぶの二頭筋などはよく縮むようになるとすごく盛り上がった感じがしますが、サイズが変わるのとは別問題です。
よく縮むと言うことは密度が濃くなった状態なので、力を入れたその瞬間は実際固くなります。

ただ、だからと言って巷で言う「固い筋肉」っていう得体の知れないものではありません。例えば僕はこれだけ筋肉ありますがヨガでも上級クラスに出ても問題ないくらいどんなポーズでも取れますし、開脚もほぼ180度いけます。それは柔軟運動をやっているかいないかという問題です。

そしてこれは誰でも、なんですが、年齢を重ねてくると、まあ普通30超えてですけど、20歳のときのような筋肉も細く、それを何もしないで、体脂肪も少なくってわけには行かないんです。
体が変わってきているんですから。ホルモン分泌のレベルで。
だから、筋肉をちゃんと引き締める作業をしてあげなければ、代謝を上げる成長ルモンは多く分泌されないし、それをしないと代謝が上がらない。下がるのを止められない。
筋トレで筋肉がモリモリになるのはいやだといういことがよく言われますが、ここを見ている人は理解して頂いてると思いますが、モリモリになるのはそう簡単なことじゃあないんです!
正直、仕事そっちのけでやるくらいに精力的に時間も生活もつぎ込まないと難しいんです。
特に女性の場合、例えば男の僕と全く同じメニューで(胸だけでウォームアップ4セット、限界までのセットが14セット)やっても同じ体にはなりません。こういうやり方をしても、アメリカでいうミスフィットネスやミスフィギュアという雑誌で見る引き締まった体になるのです。
で、実際今はその5分の1のセットで限界の重さに対する感覚も半分くらいでしょうか。心配しないで下さい。

で、最初の質問ですが、脂肪の上に筋肉がつくという未だにエステで言われるうたい文句は何の科学的根拠もありません。僕には理解できない。ためしにエステシャンに直接聞いてみてください。返答に困ります。
脂肪と筋肉の細胞は別々。太ももの筋肉の間に入っている霜降り状態のものもあれば、筋肉の上にある皮下脂肪もある。
これを筋肉を動かすことなくどうやって除去する方法があるのだろう?
筋肉を使って、筋肉中のエネルギーがなくなったら貯蔵燃料である体脂肪を血管を通して全身から使用している筋肉へ回してエネルギーとして使う。そういうことです。
長年ジムにいて、足に筋肉がつくから筋トレはしないという人に限って足や全体が太いままなのを山ほど見てきた。
ちゃんと足のトレーニングもしている人こそ、ちゃんと引き締まったジーパンの似合う足をしているのだ。
これは僕の過去17年をもって断言します。



2006/4/29  23:58

投稿者:yuji

ふくらはぎはランニングのせいでしょうね。
30分走るのはトレーニングより反復回数が多いですから、特に今までその形の運動をしていないと張ってきます。
でもそれは引き締まるタイプの運動ですから。

2006/4/29  22:52

投稿者:Dolce

硬くなっているのは、全体が張っているからなんですね。
沢山の人をトレーニングしてきているユウジさんに見てもらいながらなので、安心してお任せしていますが、ふくらはぎとかが急に硬くなっちゃった気がしたので(筋肉痛など過敏になりすぎですね。)。ありがとうございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ