2006/2/21  23:55

アンチエイジング取材を受ける。  diary

毎週1回パーソナルトレーニングを受けているY.Oさん(女性)が今日は(も?)彼にパーソナルトレーナーのようにトレーニングを指導していた。普段やっている腹筋やダンベルプレスを細かい注意点まで指導し、彼はキツそうだった。
遠目でそっと見ていたのだが、僕は嬉しかった。こうやってトレーニングの輪が広がるのもすばらしいし、何より2人がトレーニングでより仲良くなるのが嬉しいじゃない。すでに十分仲いいんだろうけど。
シューズのそこが薄いのにランニングしすぎてかかとが痛くなったけど、今日は新しいシューズになってましたね!

今日は夕方cafeglobe.com というインターネットのサイトの取材を受けた。
このサイトは見ていただければ分かるように、女性向けサイト。大人の女性のための情報サイト。
今回はアンチエイジングに関しての取材。
これって僕に来る内容なの?エイジレスでいるためにはどんなことをしているか?とか、エイジレスな女性とは?を男性の観点で話すというものだ。
数日前からずっと考えてた。何を話そうかなあ・・・って。
とりあえず僕だからトレーニングや食事で若くいることを主張しとかないとね。
あとは内面的なことも話してみた。
いまやアンチエイジングという言葉も結構普通になってきた。ちょっと前まで誰も知らなかったのに。でも僕が言ったのはコエンザイムやαリポ酸、なんとか注射とかじゃなく、今もっている自分の素材を無駄にしないよう、、そのために運動や食事が大切ってこと。
今ここで全てはいえないが、詳しくは後日そっちのサイトにアップされたらお知らせします。

皆さんはエイジレスでいるためにどんなことを心がけていますか?



2006/2/22  23:27

投稿者:yuji

aoさん。
じゃあ、これからはソウルの熱い女でお願いします。

2006/2/22  10:35

投稿者:ひまわり

 パーソナルを受けながら、自分でも学ぶことって大切ですよね。一人でトレーニングをするときに、できなくなってしまいますもの。週1、必ず一人でトレーニングしますが、パーソナルの先生の声が聞こえますね。
 ユウジさんのクライアントさんは、ユウジさんがいなくても声が聞こえてくるのでしょうね。

2006/2/22  9:46

投稿者:ao

アドバイスを頂いたとおり、ソウルの厚いシューズでジョギングしたお陰か、今日は足首の痛みを感じません!
誰かにトレーニングのアドバイスをする時、普段ユウジさんに言われていること、例えば「ダンベルを持つ手首を起こして、ダンベルは床と平行になるように」など、自然と言葉が出てしまい、自分にもユウジさんのトレーニングが身に付いているのかなと実感します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ