2008/6/26  22:35

NY  diary

もう朝になってしまいましたが、昨日はミュージカルでした。

と言っても泊まっているところがブロードウェイなので、裏の通りに行くだけなのですが。1分です。

見たのは「Spring Awakening」(春の目覚め)です。
クリックすると元のサイズで表示します
厳しい学校に通う少年少女が性に目覚める思春期。それを面白おかしく描き、またその中で事件が起き、成長していく。

2007年のトニー賞作品です。ミュージカルのアカデミー賞です。

こういう
ミュージカルを初めて見ましたが、始まった瞬間から驚いたのは、歌唱力。
十分CDデビューできる以上の実力があり、演技もする。
すごいです。
そしてそういう人やこのあたりにはものすごくいるもの怖い。
さらにその中でさらに有名になって映画界に行くのはごくわずか。
厳しい世界だなあ。

その後夜遅くにディナーに行き、NYらしい夜を過ごしました。

昨日、当日チケットを買ったのですが、tks(チケッツ)という「ぴあ」みたいな舞台専門のところで買ったのですが、そこで当日券なら半額なのです!
半額で57ドルくらいでした。

そのあたりに何人もお兄さんたちがたっているのですが、この人たちの話を聞いてから買ったほうがいいです。まあある舞台のセールスマンでもあるのですが。

で、チケットを買った後話をしてみると、なんとマトリックスでは師を演じる怖い顔の黒人俳優ローレンス・フィッシュバーンが一人舞台をやっているという!!
なにぃぃぃ!!!マジで!!??

うわ!それは逃せないなあ。
み、見たい・・・。

さらに有名どころではモーガン・フリーマンとフランシス・マクドーマンド、ピーター・ギャラガーという映画俳優たちが出ている「カントリーガール」というのもあるという!

演技で生きることを目指していた僕としてはよだれが出るくらい見たいものだ。

今日最終日チケット買っちゃおうかな!!!

これらはミュージカルではなく、普通の舞台です。



2008/6/27  0:15

投稿者:ONISHI

師匠こんばんわ。そっちは昼ですね。こんにちわ。指示に従いNYのブログ見せて頂きました。多分これだろうと推察・・・・フィラデルフィアの写真見ました。ロッキーファイナルの時確か曇り空で寒そうな映像だった記憶があり、新緑の晴れた階段は又イメージが違うなと驚きました。私もいつか行ってみたいです。ロッキーの聖地。しかし、お元気そうで何よりです。私は24日左足首捻挫してしまいました。すごく腫れたので病院行きましたが骨には異常なし。いつもと変わらず水曜と土曜はジムに行くつもりでしたが、医者の指示で安静にしています。ホントすみません!!お二人はとにかく体調に留意して旅行を満喫してください!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ