2008/7/30  23:53

アルコールはトレーニングに悪いのか?  diary

僕のホームページのトップ真ん中の写真にマウスを置くと写真が変わるの、知ってました?

しかも最近そこに出てくる写真を変えたんですよ。

マウスを置いてみてください!
http://www.sexyfitness.biz



ところで、こんな質問が来ました。

アルコールは体作りに良くない影響があるんでしょうか?

よくある質問です。

アルコールは1g=7Kcalの熱量があります。

炭水化物は1g=4Kcal、脂質1g=7Kcalです。

もうこの数字だけで大変すすよね。
ダイエット中なら完全に余分なものです。

アルコールは体には蓄えられないので、優先的にエネルギーとして使われます。
ということはカクテルなどのなかにある糖分や一緒に食べた炭水化物は体脂肪として蓄えられやすいということです。

これも大変。

でもここまでなら、体脂肪燃焼には敵だけど、筋肉をつけるにはまだ害になっていない。

でもそんなわけはないわけで・・。

アルコールを日常的に大量に飲む人は、体内のホルモン「エストロゲン」が多くなるのです。
これは女性ホルモンで、この場合エストロゲンが多いと体脂肪を蓄えやすく、さらに筋肉を作るテストステロンという男性ホルモンを打ち消しやすいのです。

エストロゲンが多いと、男性でも女性っぽい体脂肪のつき方をすることもあり、飲兵衛で太っている場合、女性のようなおっぱいをした肥満体になったりします。

また特におなか周りに蓄えやすいでしょう。

僕がいろいろ見てきた中でも、お酒をよく飲む人は、手足がスマートで長くても、胴体には体脂肪が多いですね。

また、アルコールという、必要ではない成分が体に入ってくるということはそれを浄化、処理しなければならず、肝臓をはじめ、多くの内臓がその処理のために働き、いろんな酵素を使用する。

ということは、そこに体力やエネルギー、酵素が使われ、体脂肪燃焼や、筋肉を新しく作るということは後回しになってしまいます。

これは不必要なカロリーを毎日取っている場合も同じです。
カロリー過多でそれを処理するのに体は回り、筋肉作りは後回し。

これは良くないですよねえ。

だからカロリーは低く栄養価が高い食事がいいのです。
効率がいいのです。


体内のことで見えないけど、トレーニングをしていて、せっかくあともう1セット頑張ってやっても、もう10分がんばって走っても、食事をちゃんとしないとムダになってしまう。

長期的に見たら大変なことです。

なのでお酒は歓送迎会のときだけとか、週に1回にしましょうね。

もったいないじゃない!

仕事の付き合いの飲み会は舐めるようにチビチビと飲んで、1杯にしておきましょう!






2008/7/31  23:32

投稿者:hideto

やるからには!

どうも43歳ともなると頑固になると言うか。

以前タバコを辞める時にここで吸えば今までの努力が水の泡になると言う事が心の中に定着して体作りにもここで辞めれば水の泡の精神が息づいているんでしょうね?

継続は力ですね。信じてやるだけです。

結果が出たら嬉しいじゃないですか。仕事もそうですよね?ユウジさんを信じてやってます。結果が付いてきてるとは正解と言う事ではないでしょうか?

人事を尽くして天命を待つですね!!!!!

2008/7/31  23:04

投稿者:yuji

3週間で、3kg、4%減ですか!!  すごいです!
重要なのはそれをスパッと切り替えて出来る本人の行動です。
すばらしい!


2008/7/31  11:10

投稿者:hideto

お酒を飲むとはそう言う事なんですね。

ネットでも賛否両論で”お酒自体では脂肪は付かない”なんてよく目にします。

しかし、ブログ読んで納得ですね。

筋トレして有酸素運動して、あ〜汗かいたーで1杯は大変な事をしているんですね。

トレーニングその物もですが食生活がいかに大切かが良く分かりました。

ユウジさんのDVDを購入して3週間ですが食生活を変えて体重が3kg体脂肪は4パーセント落ちました。これは凄いと思います。

あとは、飲酒を控えてお腹回りをスッキリしたいですよね。

今日から禁酒して週1度だけ軽く飲むようにします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ