2008/9/28  23:46

ピーター・アーツに男を見た!!  diary

昨日バナナダイエットについて書いたので書き忘れましたが、昨日のK−1のピーター・アーツはすごかったですねえ。

あれは歴史に残る名勝負でした!!

動ける巨人シュルツが3回もK−1で勝っていて、だれも倒せなかったのを見かねて、37歳になるピーター・アーツが「おれがやってやる!」と立候補し、戦った。

アーツもデカいが20cm以上違うのかな?

それが37歳のアーツが開始早々猛攻撃!!

ずーっと全力で完全にシュルツを押していく。
シュルツは自分から攻撃ができていない。

近寄ればシュルツの膝が顔にすぐに入ってくるし、手が長いから懐に入るのも大変なのに、どんどんアーツは入っていく。

崩れてもまだ入っていく。

決定打を与えられないでいるが、向こうにも決定打を与えない。

もうそれはゴリアテに立ち向かうダビデの様相を呈していた。

そう、そのゴリアテとダビデの比喩を用いてたロッキー4のように、若くて巨大で強いドラゴと山を越えたといわれたロッキーとの戦いそのものだったのだ!!!!

ロッキーはドラゴをOKしたものの、アーツとシュルツは判定へ。

結果はアーツの手数と当てた数でアーツの判定勝ちとなたのだ!!


その瞬間シュルツの12月のK−1トーナメントへの参加はなくなり、その4連覇の道を砕いたのだった!!

それを37歳という男がやったのです!!

同い年として、これは熱くなりましたよ。
勇気付けられました。

無理と言われることを、もうほとんど情熱でやってしまったみたいな。

藤原紀香が泣きながら見ていたのも頷けます。


いいものを見せてもらいました。








2008/9/30  15:45

投稿者:MOTO

ロッキー4…ラストのKOシーンも良いのですが僕は、今までオモチャの
ように扱われていたロッキーが一発 お見舞いして 反撃開始でセコンド
乱れて盛り上がるシーンが最高に好きです!
あと何と言ってもトレーニングシーン!音楽が最高です!!今だに,
落ち込んだり 何かに挑戦する時、♪ハーツ・オン・ファイヤーを聴くと
不思議と勇気が沸いて来るんです!!ピーター・アーツは観れませんで
した…

2008/9/29  16:03

投稿者:J

ダイエットは合う合わないがあるみたいですね。というか、痩せれる痩せれないは意志が強いか弱いかによるね!バナナダイエットで痩せれない人もいれば同じバナナダイエットで深田恭子さんみたいに12kg痩せる人もいるし。

2008/9/29  9:02

投稿者:yuji

あれ?
それじゃ僕も中年になっちゃうんですけど・・・。
20歳のときと何も変わらないつもりなんですけどね・・。

2008/9/29  0:24

投稿者:hideto

私もピーターアーツには感動しました。

中年おっちゃんがやってくれましたって感じでした。勇気付けられます。

それとバナナダイエットの件ですが私どもの会社で2〜3ヶ月前からやってる方がいらっしゃいますが調度私がYUJI式カーボサイクルダイエットを始めた頃と同じです。

結果は言うまでも有りません。当然私のほうが見た目にも色々な方から最近締まってきましたね?と良く言われます。

ダイエットととは健康的にやらなきゃダメみたいですね。

その方は未だに信じて続けておられます。

テレビの力は凄い!


2008/9/28  23:56

投稿者:通りすがり

アーツ、すごかったですよね!
シュルツのこぶしは一発一発がすっごく痛いらしいですよね。
でも、あの動きでどうしてずっとチャンプでいられたのかが不思議・・・というか、総合に出てた時はやられっぱなしだったのにね。
アーツは本物の漢です!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ