いなうさの100%オレンジジュース

北海道日本ハムファイターズを
応援中のいなうさの野球日記☆

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事カテゴリ

QRコード

R-27 江尻慎太郎Official Blog

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いなうさ
>とまちゃん
前からあたしたちも、アレには納得してなかったもんねぇ。
なんかみんなで声掛け運動で広めていくしかなんだとは思うんだけど、選手の気持ちを考えたら…やめて欲しいよね。

>ドサンコさん
コメントありがとうございます。
TVで見る限り少しずつかもしれませんが、効果が出てきてるような感じがします。
が、今日応援時にTVカメラが『生涯41}をばーんと移してましたので、マスコミの方にもご理解していただきたいものですよね。

http://gold.ap.teacup.com/shiroinausa/
投稿者:ドサンコ
当方にコメントありがとうございました。
書かれている通り肖像権やら商標権・著作権と
色々と制約が厳しいところがありますからね。
個人的にはスレッジの応援と称したスティッチのハンマーは速攻あのうるさいディズニーに
訴えられるんじゃないんでしょうかね(笑)
火曜日のドームがどうなっているか球場へいくので見てみたいと思います。

http://ameblo.jp/countrysign/
投稿者:とまるい
非公認グッズ…色々問題になってきてるね。

販売主の方、緑マイクの販売を始めた当初は某オークションでも販売されてました。
堂々と『チャリティー』と銘打って、『選手本人と話し合いをして、寄付の使い道を決める』とまで言い切っていた。
(この時点で、特定の選手って既に分かるんですが)

それが…一昨年の話。

暫く出品が続いて、何度も商品は落札されていたけど、勿論その後選手とどのように話し合ったのかや寄付先・寄付金額等の提示は一切無し。
こういった、慈善活動の名目振りかざして何年も販売行為を続けているってのは大問題だと思うんですわ。

自分も昔、自然災害があった時に仲間達と募金活動行いました(一緒にやったよね/笑)。
某ショッピングモール(でいいのかな)にちゃんと許可を得て募金箱持って立ったり、銀行口座を開設してその場に来れない方々からも寄付を募りました。
最終的な募金金額や寄付先も、仲間がサイトを作ってそこで全て報告してくれました。

これが、皆さんからの『想い』を預かる事に対しての最低限の『礼儀』だと思います。
まだまだ足りないかもしれないけど、これぐらいはしないとおかしいんです。

『寄付』と言いながら、長年に渡り収支や寄付金額・寄付先等も報告せず。
『選手は特定していない』と言いながら、それぞれの選手を想像させるグッズを増やし続け、ドーム前で露店を出して売り続ける(アルバイト情報誌で売り子を求人出来る段階で、儲けはあるでしょ)。
タペストリーだって、元々の価格に倍ほどの上乗せをして、さも許可を取っているように販売したり。
再三の販売自粛要請に、自らの『応援論』という『正義』を盾にして応じようともしない。
だから、問題なんだよね。

球場で使用している見ず知らずの方々に頭ごなしに注意するのは少々問題だけど。
知人から知人に…と、口コミで輪を広げていけば、時間はかかるかもしれないけど問題グッズを排除していけるんでないかなぁと思いますよ。
周りが使わなくなれば、いつしか使用も減ってくるだろうし。

超長文すまぬ(^_^;)。
あのグッズは気持ち悪くて大反対なので、つい語ってしまいました(汗)。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ