サンボラボ

身体機動力の最大開発!
旧ソ連生まれの格闘技サンボ
その科学的な格闘技術とトレーニング法の研究室

 
サンボラボ オリジナルテキストはサンボラボHP   
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sombolabo
体を動かす事がかなりつらい状況です。
技の名前についての案なんですが、まず、組み手に名前を付け、入り方(足の位置、体幹の角度)にも名前をつけて(例えば、浮き技ですが柔道の様に体を寝かしてやる方法は○○。この間の様にやる方法は○○。といった感じで)後は組み手と入り方の組み合わせで呼んでいけばいいのではないかと考えていますがいかがでしょう?もっとも、ロシア語ができて、サンボがある程度理解できる人でないと、ネーミングは難しいと思われますが・・・。寝技については、まだ考え中です。

http://sombolabo.fc2web.com/
投稿者:田中康弘
 あばらのほうは大丈夫?
 さて、おっしゃるとおり『サンボほど自分の力を最高に活かすものはない』は最もな表現です。ただし、君はあまりにも人に優しい。落合監督じゃないけど、俺流に言わしてもらうと、『自分の全知全能(有らん限りの体力と知力)をフルに使う覚悟がなければサンボに触れることは出来ない』って感じかな。
 柔術とサンボの違いは、「護身としての合理的な発想と、競技としての合理的な発想の違い」この言い方にも賛同する。これも俺流に言わせてもらうと(誤解されてしまうかもしれないけど)、『愛好家のための柔術と競技者のためのサンボ』『相手の力を利用したもん勝ちが柔術・柔術ならば相手に自分の力を効果的に伝えたもん勝ちがサンボ』これでとうですか?
 それにしてもゲラシモフ、難しいね。私も指導者としてはまだまだ修行の余地があります。
投稿者:sombolabo
編集の都合で寝技編になってしまいましたが、柔道の組み手から入る方法は出ております。足の位置と体の角度、投げの方向を覚えてしまえば、いろんな組み手からの応用はききます。

http://sombolabo.fc2web.com/
投稿者:tobi
ビデオには出てるんでしょうか?
出てるなら絶対買います。
投稿者:sombolabo
柔道の浮き技だと、反応がよく体捌きのいい人にはかわされてしまうリスクがありますが、サンボのそれは、わかっていても、なかなか逃げられないのです。柔道の柏崎先生もサンボの試合で、随分この技に苦しめられたということです。

http://sombolabo.fc2web.com/
投稿者:夜勤男
サンボの浮き技、凄い気になります。
前に...?想像できない。

ロシアンパワー

メンバー募集中!

スポーツケア

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ