橦木倶楽部通信第5輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
しばらくこちらのサイトを確認していなかったのでコメントへの返信が遅れました。現在は、「名古屋なんでも情報」に移動していますのでそちらもよろしくお願いします。

http://white.ap.teacup.com/syumoku/
投稿者:akio
小生過去ログを読みました
大変勉強になる事ばかりでお礼をさせて頂きたいと思います

http://xn--h9j702nlgn.xn--hp-nn7dt53b.com/index.htm
投稿者:masa
拙い講義で学生さんたちに申し訳なかった思います。設計とどう結びつくか想像力の欠如でうまく思い浮かびませんが、お屋敷のゆったりした空間が最近はやりの癒しの場であると感じていただければ、そこから設計に際してのヒントが生まれるのではと思っています。
投稿者:垂井
水曜日は大変お世話になりました。沢山の学生達とお邪魔して、
興味深い名古屋の歴史を知る機会になりました。橦木館も私に
取っては懐かしい住まいの風景を思い出させてくれました。不思
議に思ったのは20歳位の若い学生達がくつろいで庭を見たり座敷
に寝転んでいたことです。彼らはこうした建築の中での住体験が
ないはずなのにその中にしっくり懐かしんでいるように見えたこ
とです。これからも機会を見つけてお邪魔します。

http://www2.aasa.ac.jp/people/ytarui/
投稿者:masa
すえヲ様。暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。自分の勉強のために書いているとはいえ、誰かが読んでくれていると思うとしっかり取材していい記事を書かねばという気になります。これからもよろしくお願いします。
投稿者:すえヲ
お世話になっております。
この橦木倶楽部通信は、身近な歴史・史実が学べて『地元ネタの引き出し』として活用させていただいてます。
善光寺街道のクランクが枡形だったのには驚きでした。個人的に思い出深い聖マルコ教会の記事は、初心を忘れないよう見ています。
これかも、楽しみに見させていただきます。
投稿者:masa
アキ(守鶴)様。了解しました。私の書いた記事はどのように利用していただいても結構です。自分の勉強のために書いているので、完璧なものはひとつもありません。知らないことばかりで、新しい記事を書くたびに自分でなるほどと感心している程度のものです。アキ(守鶴)様のブログも訪問させていただきます。
投稿者:アキ(守鶴)
いつも撞木倶楽部で勉強しております。事後承認にあるかもしれませんが、最近「はてなブックマーク」というものをはじめました。名称は「守鶴の知恵袋(仮称)」私が読んで、これは凄いと思ったブログの記事を集めて、データーベース化するものです。(こんな説明でよいのかな?)私のはてなブックマークからリンクを張るものと考えて頂くとわかりやすいです。ただ、リンクを張るブックマークは場合によっては無礼になる場合があり、先にお伺いに来ました。私が知りたいことは、撞木倶楽部で詳しく書いてあるので、ここからは、かなり選ぶつもりです。私が欲するものは、他にも欲する人が少なからずいると思います。もし、はてなブックマークからアクセスがあって不気味だなと思われたら、私のブログの方へお申し付けください。どこのコメント欄でもいいです。今後も色々お教えください。

http://blog.goo.ne.jp/aetetennkanosakitarazu

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ