橦木倶楽部通信第5輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
何ということでしょう。本当に心ない人がいるものです。
車を運転していて、いつも腹立たしく思うのですが、火のついたたばこを平気で投げ捨てる不届きものがいます。粗大ゴミや車さえ道ばたに捨てていきます。子どもたちに愛国心をというかけ声がそらぞらしく思えてきます。身のまわりの草花にはじまって、いのちあるものを慈しみ、自然や文化遺産を大切にという基本を日常生活の中で大人が身を以て子どもたちに示さなければ、こころの荒廃はますます進んでいくような気がします。
投稿者:tera-toy
無残な山吹、枝はすっかり折られ、打ち捨てられています。あまりの姿に、最近多い学童の惨事に巻き込まれた親の気持ちになってしまいました。
投稿者:yamori
昨年はあまり咲かなかった記憶もあり、一昨年だっ
た気がします。10年後ですか、目先のことにとらわ
れて思いもよりませんが…
そうですね、大きく育って欲しいですね。   

banshin@nna so-net.ne.jp
投稿者:tera-toy
昨日、大きくなった山吹を見てビックリしました。あれを植えたのは一昨年の様な気もしますが、記憶が定かではありません。10年後にはもっと大きく育って、白い花が咲きこぼれる姿を見たいものです。
投稿者:yamori
井元邸の敷地の南西の隅、二宮金次郎像のむこうに
白い山吹を植えてくださったのはtera-toyさんです
が、あれは去年でしたか。それとも一昨年のことで
したかねえ?   

|anshin@nna so-net.ne.jp
投稿者:masa
そうですか。山吹谷と呼ばれた昔は、八重の実のならない山吹だったのでしょうね。白い山吹は山吹色のイメージとくいちがい、とまどいます。
投稿者:tera-toy
この後、小学校の山吹の根元には実生の山吹が育っていきます。ただ、実生の山吹は植え替えをしないとなかなか大きくは育ちません。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ