橦木倶楽部通信第5輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
小川さんは、高校時代は目立たぬおとなしい女の子でしたが、田島教授並みになりましたか。柔道部で、赤ふんの応援団で、「義民甚兵衛」の劇を演出した304の“家出少年ナカヤマ”といっていただければ、「ああ、あのおバカさんのナカヤマ君!」と思い出してもらえると思います。
投稿者:やす
澤田先生、退官後も図書館をなにかと御贔屓にして頂いてをります。先日伺った折にパンフレットをみて吃驚したことでした。
小川先生、いまや先生に意見できるやうな教職員はどこにもをりませぬ(冷汗)。御同窓の由またまた仰天でございます。世間は狭いものですね。
投稿者:masa
こんにちは。高校巡りも大変ですね。愛知県の私大は、高校の元校長を再雇用し廻らせていますね。ところで貴大学の健康栄養学科の小川宣子教授は高校の同級生でした。花子の講演会では澤田助太郎名誉教授にお世話になりました。巡り巡っての縁というものを感じますね。
投稿者:やす
「名古屋通信社」新聞社のはずですが、いまにわかに分りません。野々部逸二については中山伸の回想が少しある位で資料が少ないです。
今月は図書館員の私も高校訪問に駆り出され(担当実に72高校。利用者留守にして行っていいものか)忙殺されさうですが、また次回お伺ひする際には事前に御連絡を申上げます。
投稿者:masa
おはようございます。今、手元にありませんので、連休明けに、西尾氏の記事をスキャンしてブログにUPいたしましょう。今、「野々部逸二」をまとめていますが、就職した「名古屋通信社」というのがわからなくて困っています。何か資料がありますでしょうか。それにしても、昭和初期の名古屋の詩人たちの広がりには感嘆してしまいます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
投稿者:やす
御紹介にあづかり恐縮いたします。毎日新聞は職場でとってゐるにも拘らず早速読ませて頂かうとおもったら前後の数日のバックナンバーが抜かれてゐました。図書館員失格です(苦笑)。今後ともよろしくお願ひを申上げます。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ