橦木倶楽部通信第5輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
いえいえ、そういうことは全くありませんでした。たとえば、思いを寄せていた人たちに出会ったら、迷惑がられ邪慳にされるのが落ちかなということです。『ブロークンフラワーズ』見に行きます。
投稿者:花散里
まあ。『ブロークンフラワーズ』のような経験がぁ?
お若い頃はイケイケドンドン、「MMK」(もててもててこまっちゃう)でいらっしゃったのでしょうね。今も、ですね、失礼いたしました(笑)
『背で泣いてる唐獅子牡丹』の世界はトンと疎くて。最近はDVDもあるので、任侠シリーズも観ることにいたしましょう。
投稿者:masa
「牡丹芳(ぼたんぼお)、牡丹芳、黄金(こおきん)の蘂(ずい)現れて、花に戯(たわむ)れ枝に伏し轉(まろ)び」『石橋(しゃっきょう)』
「獅子には文殊やめさるらん」『玄象』
またひとつ勉強させていただきました。能や歌舞伎の世界はとんと疎くて。
私は、さしずめ高倉健の「唐獅子牡丹」に藤純子の「緋牡丹博徒」の世界です。しかし、それとて、獅子が牡丹の花に戯れるという「石橋」の話を知らなかったのだから「無知」そのものでしたね。
黄金週間の始まりです。さあどうしよう。
『ブロークンフラワーズ』は、切なそうな話ですね。我が身に置き換えてしまいそうだ。
投稿者:花散里
徳川園の牡丹は見頃でございました。平日の今日、このご陽気、ご婦人が多ございました。
masaさまのお写真も美しくて。牡丹は『石橋』だわ。めでたいわっ、とおもいます。さあ、連休。どちらにお出かけでしょう?
お時間ございましたなら映画にもおでかけくださいませ。『ブロークンフラワーズ』『ぼくを葬る』連休後半は『戦場のアリア』『RENT』
前評判の高いものです。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ