橦木倶楽部通信第5輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
名城の藤は、週末頃が一番よろしいかと思います。
桑名は、「船津屋」が一番なのでしょうね。ただランチでも1万円だそうで、蛤会席は2万円に近いようです。庶民には高嶺の花のようです。「船津屋」の経営する「かに亭」はランチが2500円ぐらいとの情報を“ひなの。”さんからいただいていますのでわれわれのグループはそちらかなと思っています。
投稿者:花散里
お天気に恵まれた休日は、お散歩心が刺激されますね。
今週末、能楽堂にいきますので、お城の藤も見て参りましょう。週末でもまだ充分楽しめますよね。
「桑名 六華園見学会」にお出かけの際は「船津屋」さんをオススメいたします。ンン十年まえに行ったきりですが、やはり古風堂々とした立派な建物でございました。(建替えてなければよろしいのですが)大広間でお昼を頂きましたが、美味しゅうございました。
名古屋の「河文」とは親戚関係にある、と聞いたこともございます。中京圏のお味付けでございましょう。
ただ、お昼がいかほどかが分かりません。無責任にオススメしておりますが。ごめんなさい、です。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ