橦木倶楽部通信第5輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
10歳にして志功のファンとなりましたか。私の10歳の頃(小学校5年生)は、60年安保で樺美智子さんが亡くなった年ですね。TVの世界にどっぷりつかっていました。「白馬童子」「少年探偵団」「怪傑ハリマオ」「まぼろし探偵」「笛吹童子」「ナショナルキッド」「ララミー牧場」「サンセット77」「ライフルマン」なんかを必死で見ていました。
大原美術館は30年前に生徒を連れて修学旅行に行ったきりですね。もう一度ゆっくり行きたいところですね。なかなか“ピュー”とは行けませんが。
投稿者:花散里
初めて見た「棟方志功」が『大原美術館』の「釈迦十大弟子版画柵」でございました。当時10歳。
圧倒的な存在感。今でいう「脳内ドーパミン」が大量に出た、といった感覚で、以来、志功ファンでございます。今はもう、新幹線でピューと行けますので、時々、倉敷まで見に行きます。お隣のかの有名なカフェ『エルグレコ』。チーズケーキも美味しくて。大きな一枚板のテーブルも大好きなので、わざわざそこに座ります。
ご陽気が良くなりましたし、日も長くなりました。ピューと行ってしまいましょう。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ