橦木倶楽部通信第5輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
屋台があったころの広小路が懐かしい。小学生の頃ですが、蛍を買ってもらい、蚊帳の中に放したことや、手品の道具に目を輝かせたり、詰め将棋を覗いたりしたこと。父の給料日には、納屋橋の南にあった「神田寿司」という店に家族でよく行ったことなど。港区に住んでいましたが、月に1度栄や広小路に連れて行ってもらうことが最大の楽しみでした。
投稿者:花散里
お写真をよく拝見し、あっ、こうなっていたのねと、確認いたしました。いつも仰ぎ見ることなく、入店しておりました。
昔、お天気がいい日には『広ブラ』と称し、広小路通りを歩きました。「明治屋」で「ハーシー」のチョコレートを買ったり、「栄町ビル」の「ムラサキヤ」で舶来の化粧品を買ったり。車もお人も少なくて。私にとって「広小路」が最先端の街でございました。
投稿者:masa
断然、風格がありますね。でも三井住友は、いい決断をしていますね。真ん中の写真の手前の三井住友銀行名古屋ビルは1・2階の基礎部分を隣の三井住友名古屋支店と調和させ、新旧の建築の整合を図っていますね。
投稿者:花散里
外観は素敵ですね。改めて写真で拝見すると、21世紀高層ビルよりも風格があるように思います。中もなかなか、ようございます。天井が高く、2階にバルコニーがあったりして、銀行とは思えません。がATMはたくさん並んでます。
最近の何十年で銀行の名前はみるみる変わりますね。太陽神戸、太陽神戸三井、さくら、三井住友。昭和10年からこの地に建っていて、いろんな時代を見てきたことでしょう。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ