橦木倶楽部通信第5輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
komoさん、情報ありがとう。高島屋別館ですか。ぜひ見に行きたいですね。
花散里さまの思い出、ひなの。さまの思い出、それぞれにこだわりがあって面白いですね。
投稿者:komo
 すいません、正確に言うと、「旧々松坂屋大阪店」です。その建物は、松坂屋が昭和41年に天満橋に移転した後、高島屋が譲り受け、別館として今も大事に使っています。中にはデパートの歴史を展示したフロアーもあって、中も見れるし、レトロなエレベーターも乗れるし、写真も確かOKです。名古屋つながりのせいか、鈴木禎次の設計の荘厳な建物です。
 現存する大阪の近代建築のデパート「高島屋」「大丸」「阪急」は、すべて昭和初期の建築です。それに先じて大正期にできた松坂屋名古屋店の建物が、その歴史をPRできないのは、情けないことです。
 
 私は「アンチ松坂屋」派なので、地元びいきするなら無理にでも、「丸栄」使ってます。(でも、どっちも垢抜けないんだよな・・・。)
投稿者:ひなの。
写真撮影の許可は厳しいし、松坂屋は老舗故に様々な制約が多いと聞いたことがあります。

大学院で聴講していた時、松坂屋の企業調査をしたいと指導教官に申し出たら、「あそこだけは止めた方が良い」と言われました。

上記の理由で、取材拒否が多いからだそうです。
結局「スガキヤ」にしたのですが、こちらの方がもっと悲惨でした(>_<)。

http://plaza.rakuten.co.jp/nagoyajyo/
投稿者:花散里
ひとつだけ、ほしいものを買ってあげる、と言われたら「松坂屋」と答えたい!!娘時代、よくそう思いました。
東京日本橋三越も、古い建物だったと思います。蛇腹のエレベーターは日本橋高島屋でしたでしょうか?撤退、の話題を耳にすると、デパートが、夢の世界であった時代が遠くなった感がいたします。
投稿者:masa
大阪の百貨店事情は知りませんでした。松坂屋は大阪から撤退していたのですか。もう建物はないのですね。残念なことです。
名古屋の本店は、歴史の生き証人ですね。外観だけでなく、内部の趣も残して欲しいと思っています。
投稿者:komo
 松坂屋旧大阪店の壮麗さは、一昨年3月に、役人Mさん、デザイナーYさんと大阪探検をした時、最発見しました。御堂筋ができる前の昭和初期、メインストリートだった堺筋に構える「松坂屋」「三越」に行くことは大阪の人にとって、最先端の買物とおしゃれだったようです。
 堺筋は、御堂筋が完成するとそのメインストリートの座を譲って、それにより「松坂屋」「三越」は、御堂筋北端の「阪急百貨店」、南端の「高島屋」、中間にある「大丸」「そごう」へ百貨店の主役を奪われたようですね。
 松坂屋は天満橋移転失敗、三越は阪神大震災罹災と、不運なまま双方共、つい最近大阪の町から撤退しましたね。

 松坂屋名古屋店の建物はそんな歴史よりも先輩な訳ですから、その歴史を感じさせる外観を大事にして欲しいと感じるのは私だけでしょうか。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ