日本と地球の命運

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:fkubcmsbkx
Hi! Very nice site! Thanks you very much! jickwokxbwsi

http://fkubcmsbkx.com
投稿者:ベケタ
個人的に
本人が選んだ最終手段が自殺なら
何も言う事はないと
思いますがね

どんなにツラくても
生きている人々は沢山いるんですから

それを周りのせいばかりにする 親や教師達はどうかと思いますよ

それに 歯止めをかけたいなら もっと子供達と話をしたり コミュニケーションを取るべきだと 私は思います

だいたい 見てみぬふりをする人とかが 自殺した人が可哀想とか 言ってるのが おかしくないですか?

と 思います
投稿者:yosi
体制悪って、戦後体制なんでしょう。
日教組の犯罪は明白ですね。
投稿者:クララ
教育無償は国連の方針、日本もその条約(人権規約B)を批准している(1979年)が、「財政的条件に合わせて延期できる」という但し書きを勝手につけた。それをたてに延期しつづけ、学費を逆に上げている(少子化で買い手市場のはずなのに、値段が上がっている。市場原理主義の誤りはここにも明らか)
投稿者:MOMO
いじめ問題(1)
お久しぶりです。
今日は、個人的意見、感想を書かせて貰います。
> 小学生、中学生のいじめによる自殺は 体制悪の結果だ 
> それらは、政府の悪政による弱肉強食、弱者切捨て、弱い者いじめが子供らの人間関係に反映したものである。
●まったく同感です。どうして皆たいていそう思わないのか、もっともそう思える位なら、こんな事にはなっていなかった訳ですが。
>世論調査での小泉内閣や安部内閣への高い支持率に現れている世論操作に乗せられた国民多数の愚昧さと、それをもたらした愚民化政策の成功と、国会でのわずかな改良主義のお喋りに終始している全野党の体制内化が原因である。
●まったく同感です。政治家だけではなく、大部分の国民も私を含め、規模こそ違え、結構似たり寄ったりの不完全な行動をしていると思います。
> 何事も他との関連や因果関係なしに、分析と称してことを分断、孤立化して考える低脳状態が支配的で、日本ではとくにそれが激しい。御用学者だけではなくて、大多数の学者がそうだ。
> 教師も、校長ら学校当局も、文科省も、与野党も、マスコミもみんなそうだ。とくに文科省、与野党とマスコミの責任が大きい。
●まったく同感です。
> それは、事件と世論が体制悪への抗議運動と変革闘争へ向かうことを妨げるためだ。その結果、誰も責任をとらない無責任体制が支配している。あらゆる分野、とくに政党とマスコミ関係者らの猛省を求める。
●まったく同感です。私は、道徳の問題というより、むしろ社会構造の欠陥の問題が大きいと思っています。だれも他人の不幸の上に自分の幸福を築きたいなどとは大抵の人は望んでいないはずです。そうしないと生きていけないので、しかたなくそうしているだけなんだと思うんです。もちろん、そういう社会構造を変える義務があるという点では、最終的にすべての人間の道徳責任なんでしょうが。 (つづく)


http://mixi.jp/view_message.pl?id=e41e9cca50b9874673f3720e4158f45b&box=inbox
投稿者:MOMO
> 愛、連帯、相互援助、調和の社会では虐めはなくなる。
> 地球、人間、動植物、人間同士の共生を可能にする、貨幣制度を廃止した、あらゆる生活分野での無償奉仕の21世紀新人類社会へ移行することが、…自然災害だけではなくて、格差拡大、貧困者の増大、自殺者の増加、精神病者の増加その他の社会的諸矛盾の激化で益々強制されて来つつある。利己的な金儲けと市場経済、大企業高度成長の至上主義を廃絶せよ。
●まったく同感です。どんなに社会のしくみが良くなっても、人間が良く変わった分だけしか、良くならないだろう。人間が成長するには、時間がかかる。しかしだからと言って、今の弱肉強食の生存競争を隣人と繰り広げていていいと言う事にはならない。社会のしくみも、環境であるだけでなく、重大な人間の道徳表現そのものである。社会のしくみに、私達すべての人は、共同責任がある。
> 移行は、ホスト・コンピュータとICカード網を使って、まず65歳以上の老人に掛金なしの無償で最低生活を保障することを目指す、
●なるほど、そのあたりからはじめるのが良いかもしれないですね。
>憲法25条が保障しているが空文化している「健康で文化的な最低限度の生活」を全国民に保障することを目指して、生活物資と文化・教育・医療を最初は一定限度から無償供与することから始める必要があり、またそのための可能性がある。
●大賛成です。目指すべき方向はそちらの方だと思います。どの様にすれば、今の社会に適応し、どっぷり浸かっている人々が納得してくれ、考えを変えさせる事が出来るか?粘り強く、そして愛を持って、やって行きましょう。
●愛、連帯、相互援助、調和の社会は、すべての人の心と行動がそうなった社会に他ならないですから、自分が、そう言う人間になる事が、今後の私の最終目標なんですが、これからです。
●それでは、お元気にて、今後のますますの発展を祈ってます。ありがとうございました。


http://mixi.jp/view_message.pl?id=e41e9cca50b9874673f3720e4158f45b&box=inbox
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ