日本と地球の命運

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ええっと

>宇宙人は精神も高度に進化しているので、超能力もあるというが、精神が進化してない悪い宇宙人でも超能力があるという矛盾。

超能力と、精神の進化度とは、直接関係ありません。
能力は能力です。
この世ならざる力にびびって、相手を神だと考えてはいけません。
人類の科学が進歩すれば、いずれ4次元以降の世界も解明され、
反重力もテレポーテーションもタイムマシンも
道具化されるでしょう。
我々も日常、テレパシー(携帯電話)を使ってますね?

霊界では、通常の「表」に対し、超能力系統の「裏」と、世界が分かれています
(存在する波長が異なる為です)。
よって、「天国」「地獄」の上下区分けとは関係なく、垂直に上下に
広がっている世界です。

皆が持つ魂の「念」の能力を特化して極める世界です。
それはそれで必要なのですが、「魔女」「天狗」「仙人」等、けっこう
きつい世界です。

「心=精神の進化」を普通の教科(国語、算数、理科、社会)にたとえれば、
「体育」みたいなものです。

良い人も悪い人もいます。
オリンピックを目指す人もいれば、
喧嘩に勝つ為に殺人技を鍛えるヤクザもいるようなものです。

「病気直し」「予言」になったりもしますが、
「不幸の呪い」「地獄への惑わし」にもなります。

能力が高いほど、「心の統御責任」が問われます。
(空手ができる人は、事件を起こせば、たとえ素手でも、
凶器を持っている犯罪者と同じ扱いになります。)

また、霊的にもこのような世界の住人と近親の縁になります。
(友人になるなら、明るい親切な賢い尊敬出来る人が良いですね)

怪しい邪教には、この類いがごろごろいて、巣をつくって待ち構えています。
失敗すれば「狂人」「廃人」にもなりかねません。
地獄霊が、今風に効果的な「宇宙人」を名乗って惑わす事も良く有ります。 

よって、名乗っているのが「誰」ではなく、メッセージの「中身」が全てです。

また、日常、メッセンジャーがどのような人生を生きているかも参考になります。
高度なメッセージを受けている人が、そんなに異常な行動をとるでしょうか?
精神性の高さは人格に現れます。
投稿者:ええっと
>Gulfさん

http://oneness-net.jp/et-message/index.htm
ですね。

ここで心構えとして重要なのは、「宇宙人は神ではない」という事です。
彼らも、我々地球人も、同じ尊厳を持った「人間」です。
新大陸に来た白人を見て、アトランティス伝説から彼らを神と勘違いし滅ぼされた、
マヤ・アステカ人等の愚を繰り返してはなりません。
(中南米人は、過去、レプタリアン達にも同様の失敗をしています。
この時は、偉大な王が彼らを退け、守りました)

彼らはあくまで、「外国人」です。
「黒船」に乗って太平洋を越えて来た、米国人同様でしかありません。
かつて日本はこの未曾有の出来事に、最も賢い選択をしました。
相手と互角につきあう為に、自らを大改革し、レベルアップしたのです。
自らを卑下し、「価値のないもの」と勘違いして、奮起出来なかった他国は、
押し寄せた白人により、次々と植民地になり果てました。
(現在でも一等国扱いはされていません。)
また日本は、かつて原爆を持った相手に完膚なきまでたたき潰されましたが、
同様に自らを大改革し、レベルアップし、1世代で見事に復興し返り咲きました。
(今、その疑似神だった相手が自滅の道をたどっています。)
人間の心の中に本当の「神」があるのです。
それは、「意思」となって具体化します。
そして、日本は、この為に民族神や、宇宙人クラスを超えた、
地球系霊団(地球TOPの9次元界)により、準備されてきたのです。
(日本神道も8次元の民族神(如来)界ですが、地球救済時代の当事国として、
9次元界の直下で、天御中主神(あめのみなかぬしのかみ:本来9次元霊クラス)をTopに、
特別強力なサポートをしています。とてつもなく大きく強い、大神です。
(本人メッセージは、同格以上の魂でないと通常受けられませんので、ご注意下さい。
日本神界は礼節に厳しいです。))

投稿者:G
 (続き)
 10月14日に銀河連邦(ここのブログのとはちがうのかな)が巨大な宇宙船(前兆3000キロメートル以上のもの)が小宇宙船を従えて、大挙して現れるそうです。外に出るときはビデオなどを持参したほうがいいそうです。
 今回の目的は、地球以外に宇宙人が存在する事を示すためのもので、コンタクトはおこなわれないようです。段階を経るのでしょう。当然、アメリカなどは攻撃するでしょうが、不可視のバリアーで全く効果はないそうです。この種の宇宙人は地球に近い銀河連邦で高度な精神性を有した神に近い種類でしょう。これが本当なら大変な事でしょう。しかし、影の政府はつぶしにかかり、多くのデマや何やらで妨害するのでしょうか。
 奇しくもアメリカは金融が崩壊の過程にあるようです。
 近いうちに戒厳令が出され、大統領選挙も無期延期になる可能性もあるらしいです。似たような事が新聞などにも載っていました。
 どうなることやら。10月14日のことがほんとうなら、いいですが、うそならがっかりです。
投稿者:Gulfx
 オイカワイタチ、ざっと呼んだのですが、最初の章は、宇宙人のことが詳細で、賛同したいのですが、結局、後のほうでは神道系の宗教と混ざったもののようでがっかりしました。
 どれもそうなんですが、部分的に真実というのが
正しいのでしょうかね。
 アダムスキーのコンタクト情報、ビリーマイヤーのもの、オーストラリアの誰とかのもの(ティアウーバ星の宇宙人とのコンタクト)などもよさそうなのですが、たとえば、キリストについて、人によって金星人だったとか、ティアウーバ星の人とか、インドに行ってなくなったとか、日本に住んでいたとか、フランス人だったとかあり、いったいどれが本当なんだという話なわけですよ。
 学校でならう歴史では、一応キリストはいたとされているのですが、聖書はただの本だし、書かれているのは、でたらめでも書けるわけで、どこまで真実なのか・・・。いいことを確かに言ってはいるようですが、誰が書いたかもわからない。
投稿者:ええっと
このブログに出会った方が、何を得るか、ですね。
中島みゆき(笑)の、「宙船(そらふね)」の心で
頑張って下さい。
そもそもチャネリング系は、読者の自立度が問われます。
他力依存の強いお子様は、ご遠慮頂いた方が...。
後で他人の責任にして、結局暗黒面に落ちる危険性が大ですね。
ならば、中途半端に触れず、この世だけで立派に生き通すのも
大いに価値があります。
投稿者:tatsmaki
9.18「質問です」氏への回答:
 貴殿はブログ記事を余り読んでいないようだ。
回答は本年5.6付けの記事で与えられている;

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/51.html
投稿者:ぽぽ
このブログのような情報を知っておくのは悪くないことです。そもそも普段からテレビや流行、政治、宗教など、人をコントロールする意図が含まれているものばかりです。判断する選択する情報は色々あったほうがいいでしょう。
投稿者:ぽぽ
地軸が傾くとか惑星が衝突するとか太陽に影響を受けるとか色々な話がありますが、一人の人間ができるのは、どんな時にも希望を失わず、自分の理想や願いをかかげ、身近な人から思いやり助け合い、万物に感謝し、お互いに幸せを享受し合うことです。自分のエネルギーをネガティブに偏らせず、よりプラスに、ポジティブに保つことです。
未来の行方の選択肢は個人の意図するところ次第です。
投稿者:孝彦
オイカイワタチ
地球の大掃除が、あるとしたら、
残って、自分の汚した分ぐらい、やりたいです
大分、汚しました
投稿者:孝彦
質問者様
確かに、おっしゃるとうりです、宇宙ネタに詳しくない、若い人が読んだら、不安になったり、自暴自棄になったり、よくない影響がありますね

管理人の返事が一番なのでしょうが、わたしもふくめて、何がどうなってるのって感じの時、もうどうでもいいやってなるか、えっ、まじって、話に、簡単にのりかかってしまう、安易な道ですね

ここは、こぴべもおおところをみても、管理人さん自身も考え中なんでしょうか

返事はないけど、あなたの意見が届いていいると思います、それと、他の読者も読んでくれたと思います、それだけで、いいと、思います

正しい、悪い、は対立の構図です、輪のなかで、それを回し続ける、はつかねづみのように、きりのないものでしょう

私は、たった一人で何もできないと思う時もありますし、地球より先に、人生が終わってしまうかもとも思ったりします

わたしは、だれ、
わたしは、どこからきたのだろう、
それはわかりません
わたしは、どこにゆくのだろう
それも、わかりません
ただ、自分で決めた方に向かっていきたいです
1|2|345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ