少年トッパ

ごく平凡な男が日々の出来事や考えたことをダラダラと書き綴る、というだけのページです。あと、映画や音楽や本の話題とか。まあ、どっちみち役に立つことは書かないでしょうから、よっぽどヒマな時にだけ覗いてやってくださいませ。ヒマな時にだけね。ヒマな時にだけでいいってば。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トッパ
お知らせありがとうございます!
今回も参加させていただきますので、よろしくお願いします。
毎年投票頂きましてありがとうございます。
今年度も開催の時期となりました。
今年度は少し早く12月14日より投票を受け付けとなりました。
投票条件は日本映画部門はほぼ変わりませんがブログ投票の場合は日本映画作品賞3作品以上となります。
今年度も投票のほどよろしくお願い致します。

http://blog.livedoor.jp/movieawards_jp/archives/maj2018summary.html



http://blog.livedoor.jp/movieawards_jp/
投稿者:トッパ
こんにちは〜。書き込みありがとうございます。
すみません、返信が遅くなりました。

こういった企画の集計作業は大変ですよね。お察しいたします。

>他の投票者は10数件も掲載しておりますので

じゃあ、もっと書けばよかった!(笑)

>多くの方に見て頂いているのが殆ど日本映画部門

ああ、そうなんですか。それはちょっと意外。
シネフィルの方々は、いわゆるアート系の外国映画を好まれると思っていたので。

では、投票結果を楽しみにしています!
今回も投票して頂きまして感謝申し上げます。

投票は受理致します。

私(ユーザー名)が選ぶ○×賞は日本映画、外国映画も問いませんし投票者が載せれる限りはいくつでも掲載して頂けることは歓迎いたします。

他の投票者は10数件も掲載しておりますので問題ございません。

ここ数年ルール変更が多くこれまで長年投票して頂いております功労者である投票者様には大変申し訳なく思います。

本来でしたらやりたいのですが如何せん編集できる方もいなければ外国映画に詳しい人材ももうおりません。残ったスタッフでは両部門を開催する事は事実上困難であり多くの方に見て頂いているのが殆ど日本映画部門という現実を踏まえ苦渋の選択に至っております。
映画賞を運営するにあたり誰も見ない映画賞を開催する訳にはいきませんので現実問題身の丈に合わせた運営をするしかないのが現状です。

今後とも宜しくお願い致します。

http://www.movieawards.jp/

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ