少年トッパ

ごく平凡な男が日々の出来事や考えたことをダラダラと書き綴る、というだけのページです。あと、映画や音楽や本の話題とか。まあ、どっちみち役に立つことは書かないでしょうから、よっぽどヒマな時にだけ覗いてやってくださいませ。ヒマな時にだけね。ヒマな時にだけでいいってば。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トッパ
神宮寺さん、お久しぶりです〜。

ホント、この映画の昭和天皇は何とも言えず魅力的
ですし、映画自体にも好感が持てますよね。そうい
う意味では「危険」かもしれないな、とも思えちゃ
います(笑)。

僕を含めて多くの日本人は、おそらく「昭和天皇本
人には罪はない」と思っている、もしくは思いた
がっているのではないでしょうか。そんな気がしま
す。自分に限って言えば、だからこそ『太陽』に好
感を持ったんでしょうね。これからご覧になる方が
どう感じるか楽しみです。
投稿者:神宮寺誠
ご無沙汰してます。神宮寺です。
「太陽」ご覧になりましたね。
トッパさんも「自分がこんなに天皇を好きだとは思わなかった」と書かれましたが、自分もそんな気がします。
僕もどっちかって言うと「左」系の人間ですが、その自分がこんな風に昭和天皇を「いい人」に描いた映画を気に入ってしまってるんです。
おそらく今年のベストワン級なんですよ。

あの映画の昭和天皇を見ていると「戦争責任を云々するのは酷じゃないか」て気になる。
そういう風に感じた自分が意外でした。
何しろポスターを衝動買いしてしまってそれを部屋に張ろうかどうか迷ってるぐらいですから。
「神であることを期待され続ける男の苦悩」みたいなものを感じさせるいい映画でした。
多くの日本人が好意的に受け取ってくれるんではないでしょうか。
この映画がきっかけで「昭和天皇を描くことのタブー」が薄れて小説や映画で新しい「昭和天皇」が生まれてくるかも知れませんね。


http://www.j-kinema.com/toppage.htm

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ