やまて小児科・アレルギー科、本日の診察室

本日、山口県光市「やまて小児科・アレルギー科」での出来事、多かった病気などをお知らせします。
低身長、アトピーのご相談待ってます。

 
やまて小児科・アレルギー科のホームページへ


電話:0833−72−5041

24時間予約専用:0833−74−1489

特に、低身長アトピーの診療をライフワークとしております。


カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:母親
ご助言ありがとうございました。熱は重症度のバロメーターではないと理解していながらも、やはり我が子を目の前にすると冷静さを失ってしまいます…汗汗先生がご丁寧にコメントしてくださり幸せます。
投稿者:やまて小児科院長
哺乳ができていて、夜眠れるようであれば、解熱剤は使用しないほうがよろしいでしょう。
「疾患別特集」内の「NO.36熱」の項をご参照ください。
投稿者:母親
インフルエンザ発生にの記事に驚いています。八ヶ月女児です。三日前から年長児の兄が手足口病様です。昨晩から熱発し、今朝37度代だったので様子を見ていましたが、午後から熱が上がり39度を越えてます。現在、発熱以外にはっきりした他症状はありません。明日朝の予約をとりましたが…先月に処方していただいたアンヒバ50使用して解熱させた方がいいのでしょうか?哺乳できていれば無理に解熱剤を使用しない方がよいのでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ