AMRカスタム

ご観覧ありがとうございます。AMR管理人の遊びページでございますので悪まで参考程度にご覧ください、書き込みのマネをしての怪我や事故につきまして一切の責任を取れませんので自己責任でお願いします。
記事の内容につきましても、一個人の考え方なので、間違ったりいろいろありますが、記事を定期的に更新ししながらやっていきたいと思っています。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:AMRカスタム管理人
DR-Zさん>コメントありがとうございます。

偉そうながら、DR-Zさんからいただいた、コメントを読んで、なるほどと感じさせていただきました。

>自分のマシンが何をどう求めているか

乗った頃の自分は、自分主体でとにかく速く速くと無茶をしていましたが、その後、マシンも多少なり自分で触るようになり、マシンの動き、動かし方をいろいろ感じたり試みる事に楽しみが得れるようになってきて方向性が変わってきましたね、私の場合ですが。
そのために、自分が一杯一杯のところで走らせてると、それを感じる事が難しくなるので、自然と目を尖らせていくような事がなくなったきがします。

>楽しく走られればいい、そう思うなんて年をとった証拠ですかね。

後先を考えない、アグレッシブな走り方を若いなと感じる分、おちついた走り方を大人と定義すると、歳をとったせいかなとも思ってきますね。(いろいろな事を体験し考える力もついた経験量というべきなのかもしれませんが)

なにわともあれ、これからもバイクを楽しく走らせていきたいですね。
投稿者:DR-Z
楽しいことは、必ずしも速いこととは同義ではないと思います。
峠を走るにしても、攻めるにしても、
自分のマシンが何をどう求めているか、それに対して自分がどう応えてあげられるかが重要なのかなぁと。
メーカーのテストライダーではないわけですし、マシンの限界なんて毎度毎度出さなくていいと思うのです。
楽しく走られればいい、そう思うなんて年をとった証拠ですかね。

トラブル、緊急対策用携帯サイト案内

走行中のトラブルお助けサイト。 ↑クリックで記事にジャンプします

ガールズ(女性)ライダー用品

お買い物

管理人的ツーリング役立ち情報

駐輪場検索      ガソスタ情報

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カウンセリングから始める調査

アクセス解析

拍手ランキング

1位 17年間ありがとう
2拍手
2位 ホンダ Dax125 気になる
1拍手
6/8〜6/15までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ